一歩を踏み出すのが難しい !

一歩を踏み出すのが難しい

こんにちは!

Shushuです。

今日の話を聞くことであなたは
夢を叶える力をつけることが出来ます。

 

『ドイツにいながらドイツビールとソーセージを頬張って
 のんびりとサーカー観戦でもしたい』

 

『カンボジアに住んでローカルの人たちとお酒飲んで騒ぎたい』

 

『アメリカでいかつい兄ちゃんや姉ちゃんたちに囲まれながら
 バーで飲んでみたい』

 

『ヒールの音をコツコツ言わせながら
 パリの街を颯爽と歩きたい』

 

その夢を叶えることが出来るのです。

  「一歩を踏み出すのが難しい !」の続きを読む…

海外住みたい!「本当の夢」

こんにちは!

Shushuです。

あなたには夢がありますか?

 

わたしはべつに 夢なんてあってもなくてもいい と思います。

わたしたちは小さい頃から 夢を持つように言われてきました。

 

 

小学生や中学生のときに 「夢を書きましょう」 という授業があったかと思います。

自分の将来なんてよくわからないけど なんとなくこんなかんじかな?

って調べたのではないでしょうか?

 

  • 「水泳の選手になる」
    By: Anna

    By: Anna

  • 「医者になる」
  • 「学校の先生になる」

 

そうやって自分の夢を決めたと思います。

でも、それって本当に あなたの夢でしたか?

 

提出しなきゃいけないプリントのために 無理矢理夢をつくりだしたのではないでしょうか?

 

だって、本当に夢があるなら パッとすぐに出てくるはずですよね?

 

 

でもすぐにでてこないから、

図書室で いろいろな本を読んで

 

「わたしの夢はなにかな?」って 探さなきゃいけなかったんだと思います。

そんなのが本当に夢って言えますか?

 

ちがいますよね。

 

嘘の夢を作っても 叶うはず無いんです。

強制された夢なんて意味ないんです。

わたしも昔はそうでした。

 

「高校教師になりたい」 「安定した公務員になりたい」 「花やさんをひらきたい」

 

 

いろんな夢をもってきましたが どれもすぐにあきらめてきました。

なぜなら、本当に望んでいる夢じゃないから モチベーションが続かないんです。

寝て起きたら忘れてる程度の夢だったんです。

 

 

でも、今はちがいます。

「かんぼじあに住む」 という夢を持っています。

もう2年以上ずっと これが私の夢です。

 

寝ても覚めてもこれがわたしの理想の未来です。

だから大学時代には英語を勉強したり、 海外でも生活できるように フリーターでネットをやってきました。

そのおかげで1歩1歩着実に 夢に近づいてきました。

 

 

あなたの夢は何ですか?

それは本当にあなたの夢ですか?

 

他人の夢に左右されないでください。

 

夢が無いならなくていいんです。

嘘の夢に縛られるよりマシです。

あなたの夢を生きてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

===================================

メールマガジン「海外住みたい!」

 

 

『海外に住みたい! でもまず何からしたらいいかわからない。。』

そんなあなたは このメールマガジンに参加することで 夢への1歩を踏み出すことが出来ます。

同じ夢をもつ仲間と一緒に 夢を叶えませんか?^^

参加するには、 下のリンクをカチッとクリックし メールアドレスとお名前を

入力して 下にある送信ボタンを押してください。

 

 

「海外住みたい」に参加する!

 

あなたの参加をお待ちしております^^